TEL:052-351-6261
休診日:木曜午後・土曜午後・日・祝

診療内容

  1. 野村医院
  2. 診療内容
  3. 診療内容一覧

一人ひとりの生活を大切に、診療を行っています。
気になる症状や健康について、お気軽にご相談ください。

内科・小児科

突然の風邪や不調など、気になる症状があるときはもちろん、
「何となく調子が悪いけれど、どこが悪いのかよくわからない…」
「こういうとき、何科に行ったらいいのかわからない…」という場合に、お気軽にご相談ください。

また、「不安な検査結果がある」「一生付き合う症状だとあきらめている」という場合も、
心配はないか、治るものなのかなど、総合的な視点から診断いたします。

院長は、日本内科学会の認定内科医・認定内科専門医・指導医の資格を持っており、
さまざまな病気の初期診断、専門医への連携を得意としています。

心配を、安心に変えるためにも、どうぞお気軽にご来院ください。

糖尿病内科

糖尿病で一番大切なのは、治療を続けることです。

多くの患者さんと接してきて感じるのは、積極的に治療をする患者さんほど、健康で元気なこと。「一病息災」ではありませんが、糖尿病になったことを「きっかけ」に、今までの食生活を見直し、身体を動かし始めた患者さんは、糖尿病になる前よりずっと健康で元気に日々を送っています。
そんな方たちを見ていると、糖尿病そのものを治すことはできなくても、一人ひとりに寄り添い、健康を守っていくことはできるはずだと感じます。
患者さん一人ひとり異なる、病気や健康に対する気持ちを尊重しながら、うまく糖尿病と付き合っていくお手伝いをしていきたいと思っています。

眼科: 毎週火曜 14:00~16:00

糖尿病が進行すると、「糖尿病網膜症」という目の病気を発症しやすくなります。
糖尿病網膜症は、緑内障とともに成人してからの失明の大きな原因疾患ですが、糖尿病患者さんの実に40%で見られる病気です。
糖尿病発症後、数年から10年くらいで糖尿病網膜症を発症しますが、初期には症状はあまりありません。定期的に検査を行うことで、早期発見に努めます。

糖尿病教室(寺子屋 とうにょうびょう): 毎月第四土曜日 9:30~

よく耳にするけれど、意外と知らない糖尿病。
どんな病気で、どんな注意が必要なのか、治療のコツは?などを、院長や薬剤師、管理栄養士などがわかりやすくご案内します。

甲状腺外来

「バセドウ病」「橋本病」などの病名を耳にされたことがあるかもしれません。
でも、どんな病気で、どんな症状があるのか、ご存知でしょうか?
甲状腺の病気は、一般的にはあまり知られていませんが、十数人に一人は患者だと言われています。それだけ多いのに、あまり知られていないのは、甲状腺専門医でなければ診断が難しいこと、他の病気と間違われて治療されていることがあるからです。
甲状腺の病気は、早期に発見し治療することが重要です。気になる症状がある場合は悩まずに、甲状腺の健康診断のつもりで気軽に甲状腺専門医を受診なさってください。

リハビリテーション科

簡単な脳梗塞後遺症や、ヒザや肩、腰など関節痛を和らげるためのリハビリテーションを行っています。

実施日: 月曜~土曜 午前中

診療時間
09:00~12:00

※午後は、訪問リハビリテーションに対応いたします。ご希望の方は、医師・スタッフにご相談ください。