TEL:052-351-6261
休診日:木曜午後・土曜午後・日・祝

診療内容

  1. 野村医院
  2. 診療内容
  3. 糖尿病内科・糖尿病外来

糖尿病内科

糖尿病は、治療を続けることが、一番大切。
患者さんを中心にして、糖尿病の専門チームがサポートします。

糖尿病は、国民の5人に1人以上が患者か、その予備軍と言われている国民病です。
残念ながら、現在の医学では、一度発症すると完治させるのはとても難しいです。
でも、血糖値を正常レベルに保つことで、病気とうまく付き合っていく…つまり特に安静にすることなく、普段通りの生活をしていくことができます。
そのために大切なのは、食事療法、運動療法で、その補助としてお薬を使っていきます。

【定期開催】糖尿病教室(寺子屋 とうにょうびょう)

毎月第四土曜日 9:30~ 参加費無料・ご予約不要です。

よく耳にするけれど、意外と知らない糖尿病。
どんな病気で、どんな注意が必要なのか、治療のコツは?などを、院長や薬剤師、管理栄養士などがわかりやすくご案内します。どうぞお気軽にご参加ください。

【定期開催】管理栄養士が考えた糖尿病のための食事

毎週土曜日の朝食、月1回水曜日の夕食

糖尿病の食事は量とバランスに気をつけた健康食であり、けっして特別な食事ではありません。 でも、いざ糖尿病の食事を作ろうとすると「どうしたらいいかわからない…」なんてことはありませんか?
実際に食べて糖尿病の食事を知って頂くために、糖尿病検査日にお食事を提供しています。
詳しくはスタッフまでお声がけください。

「管理栄養士が考えた糖尿病のための食事」メニュー例はこちら

【不定期開催・予約制】糖尿病 朝食バイキング

開催日程: 2018年9月22日(土)、12月15日(土)
時間: 各日8:00~、8:45~ 2部制

当院の食堂にて、糖尿病患者さんを対象とした「朝食バイキング」を開催いたします。
主食・主菜・副菜・汁物・果物など約20種類の料理の中から選んだメニューを、管理栄養士が確認し、アドバイスいたします。
参加は予約制です。興味のある方はスタッフまでお声がけください。

2018年 朝食バイキング開催のお知らせはこちら

2017年5月に開催したの朝食バイキングの様子はこちら

フットケア外来を始めました

糖尿病患者さんを対象に、医師の指示のもと予防を目的としたケアを行います。

フットケア外来のご案内

糖尿病治療の難しさ

糖尿病の治療は難しいと言われます。それは、本当の主治医は「自分自身」だからです。

医師・看護師・管理栄養士が、食事や運動、生活習慣についてアドバイスをしたり、必要な薬を処方したりしますが、実際にいつ何をどう食べるか、運動をするのか、糖尿病のお薬をどう飲むのか、決めて実行するのは自分自身です。

でも最初から、毎日食べたいものを我慢して、おっくうな運動をして、決められたとおりに薬を飲み続けるのは、誰だって難しいことですよね。
忘れてしまうこともありますし、ちょっと甘えたくなることもあります。
運動する時間が取れないこともありますし、誘われたお酒の席を断れないこともあります。
それが続いて、ついつい治療を中断してしまうこともあります。

でも、続かないのは、今の治療法があなたに合っていないからです。

あなたの生活に合わせた、無理のない目標を立て直し、1つずつ達成していきましょう。

大切なのは、「糖尿病と付き合うために、通院すること」です。
少しでも治療を行うことで、病気の悪化を抑え、「気がついたら手遅れだった…」という状態を避けることができます。

糖尿病の確定検査を行っています

当院では、経口ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)を行っています。

ブドウ糖負荷試験とは、糖尿病かどうかを最終的に診断する検査です。

健康診断で「血糖値が高い」と言われたことはありませんか?
しかし、血糖値は常に変動しているので、健康診断等の血糖値測定の異常値=糖尿病とは診断できません。
そこで、一定量(75g)のブドウ糖液を飲み、時間を追って血糖値・血中インスリン値を測定し、どのように変動するのか調べて、糖尿病であるかどうかを診断するのが、ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)です。

糖尿検査を実施いたします

毎月第二水曜日 17:00~

糖尿検査では、食前・食後の血糖値を測定して食事による血糖値の変化をみることができます。
また、夕食は糖尿病の方のためのバランスを考えた食事を提供します。
土曜日に来られない方は是非水曜日にご参加ください。

野村医院の糖尿病治療について

当院は、患者さんの生活に適した最適の治療が提供できるように、医師・看護師・管理栄養士がチームになって治療にあたる糖尿病専門クリニックです。

専門医がいます

当院の医師は、糖尿病とその療養指導に関する幅広い専門知識をもった糖尿病のエキスパートである「日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医」であり、この糖尿病専門医を育てる立場である「研修指導医」でもあります。
ただ薬を処方するだけではなく、糖尿病の治療のエキスパートとして、本当にあなたにあった糖尿病治療方法を一緒に探していきます。
また、健診ではじめて糖尿病と診断された方の初期治療や、普段はかかりつけ医でお薬を処方されている方への治療アドバイスもいたしますので、お気軽にご相談ください。

当日の検査結果に基づき治療を行います。

糖尿病は、あまり自覚症状がなく進む病気のため、血糖コントロールが悪化していても気がつかないことがあります。
当院では次回の受診までお待たせしなくて、受診日に検査の数値を知ることができ、その結果により治療法を患者さんとともに考えていきます。
また血液検査の結果が短時間でわかる機器を導入するなど、できるだけ患者さんをおまたせしないよう、工夫しています。

治療がうまくいかなくても、できることを探していきましょう

思ったように食事制限や運動ができなかった時、お薬を飲み忘れてたまってしまった時…正直に話していただいても、決して怒ったりしません。
ですので、嘘をつく必要もありませんし、治療を中断する必要もありません。
あなたにできる一歩一歩を、一緒に探していきましょう。

糖尿病性網膜症の患者さまへ

毎週火曜日 14:00~ 当院にて眼科の医師が診察を行います。
糖尿病性網膜症の診断や治療をいたします。

初診受診時のお願い

すでに糖尿病の治療をおこなっている方

  • 普段通りに食事をし、薬を飲んでお越しください。
  • 現在飲んでいる薬をすべてご持参ください。
    (お薬手帳でも可)
  • 検査データなどお持ちでしたらご持参ください。

糖尿病の治療をおこなっていない方
糖尿病かどうかわからない方

  • 現在飲んでいる薬をすべてご持参ください。
    (お薬手帳でも可)
  • 健診結果などお持ちでしたらご持参ください。