TEL:052-351-6261
休診日:木曜午後・土曜午後・日・祝

当院の特色

  1. 野村医院
  2. 当院の特色

1.「家庭医」のエキスパートです。

実は病気というのは、この症状だからこの病気と、一対一で結び付けられるものは多くありません。また自覚症状がなくても、目にみえない形で、身体がサインを出していることもあります。

院長は総合内科専門医であり、その専門医を育てる指導医でもあります。
皆さんが感じる身体の不調全般に対して、幅広い観点から、症状を正確に診断いたします。

「ささいな症状だけど、気になっている」、「不安な検査結果がある」、「不調があることをあきらめている」ということはありませんか?お気軽にご相談ください。

2.糖尿病や甲状腺の専門家による治療

院長は、糖尿病専門医/研修指導医、内分泌専門医、甲状腺専門医です。
糖尿病と甲状腺疾患はそれぞれ内分泌(ホルモン)に関する病気でもあるため、この3つの分類は、とても近しい関係です。

糖尿病は、多くの内科で治療を受けることができます。また、甲状腺の病気も、多くの内科・内分泌科で治療を受けることができますが、当院の医師は特に糖尿病や甲状腺の病気の専門医として、知識や経験を積んでまいりました。

どちらも初期診断が難しい病気です。気になる症状がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

認定医、専門医、指導医とは?

認定医とは、病気について専門的に学び、治療をしていることを認められた医師に与えられる資格です。
専門医は、認定医の中でもより高度な知識、豊富な経験を持つ医師に与えられます。
指導医は、この認定医や専門医を指導し、育てる役割を担う医師に与えられる資格です。

3. 患者さんの「気になる」を見逃さずに、適切な診療科に紹介します。

知多市民病院や公立西知多総合病院で、30年以上、医療に関わってきました。

途中、地域医療推進室長や退院支援室長を務めてきた経験からも、病診連携の大切さを実感しています。

適切な診療科で、正確な診断のもとに、病気の初期の段階から専門的な治療が開始できることは、患者さんのその後の生活に大きく影響します。

だからこそ、患者さんの「何となく、気になる」という症状を見逃さず、きちんと診断をして、必要に応じて適切な病院、診療科にご紹介していきます。